2021年10月25日月曜日

杉の子ハロウィン!🎃

今日は杉の子ハロウィンイベントでした。


帰ってきた児童は部屋の装飾と支援員の仮装にビックリ!


昨年好評だった死神(仮名:田中さん)が今年も来たので、昨年見た子は懐かしみ、初めて見た子はビックリしていました。





全員が揃うまでは児童も仮装をしたりしてノンビリ。







と、過ごしていたのですが、

死神(田中さん)が徐々に怖くなって泣き出す1年生が1名。

※最初は驚いていただけだったのですが


立ったまま体も視線も固まってしまって、死神(田中さん)が目に入る度に「怖い~!!😢」と大泣きしてしまいます。

お兄さんお姉さんが「怖くないよ~、ほらおいで~」と言ってくれますが、もう動けません。


イベント開始時間が近づいても泣き止まないので、残念ならが死神(田中さん)にはご退場いただくこととなりました(笑)


学校で遅かった子は見れなくて残念がっていましたが、なんとか泣き止んでイベントもスタートです。




ハロウィンイベントの導入として、事前に用意していたクジを引いて書いてあるお題を声を出さずに表現してもらうゲームをしました。

 お題例:電子レンジ、空気、竈門丹次郎…など







指名すると苦笑いしながら前に出てきてくれる高学年。

こちらだけでも中々盛り上がり、そのままメインイベントのピニャータ割りに。



3つの生活班ごとに自分たちの割るピニャータを選び、目隠しをして棒で叩きます。

(スイカ割みたいな感じです)


目隠しをしている子に声で方向を伝えるのに夢中になり、児童はどんどん前に来てしまいます。

そして、ピニャータを叩けた時は歓声が上がって大盛り上がり。





1週目で割れなかったので、2週目は目隠し無しで一人1発叩きます。


1年生から順番に叩いて凹ませていき、最後は高学年が豪快に叩き割りってピニャータからお菓子が飛び出てきます➰🍬🍫🍪


途中、高学年の力が強すぎて棒(カレンダー)が折れてしまうアクシデントもありましたが、お菓子が飛び出るという普段では中々見れない光景に児童も大喜びでした♪

(最後の子が叩いたピニャータが一回転をしてお菓子も空から降ってきたので迫力が凄かったです)


生活班でお菓子を山分けするのですが、それも楽しそうに話し合いながら分けていました。

(お休みの児童の分も分けてくれています)




そして一人帰りは帰る時間に。

平日の6時間授業の後なのであっという間の井ベンドでしたが、児童は「あ~!楽しかった~!」と声に出して帰っていきました。




2021年10月15日金曜日

庭にネットを張りました!

 庭遊びを充実させる為、前々から計画していたネットを取り付けてみました!






※となりの家との間に高さ2.5mほどのネットがあります
※バドミントン用のネットもあります

バドミントンもできて、児童も「楽しい!」と言ってくれています。


ネットは取り外し式にしてあるので、遊び終わったら外します👍

2021年10月7日木曜日

久しぶり!高学年会議!

 久しぶりの高学年会議を行いました。

テーマは「高学年遠足」と「杉の子ハロウィン」についてです。



高学年遠足の行きたい場所について、児童からの提案に対して他の児童から反対意見も出ました。

その反対派3名に対して、肯定派7名がその場所の良いところを熱く伝えて説得しようとすると言ったような場面もあり、ただすんなり決まる会議でなかったのが良かったです。

その後、無事に場所も決まりました。



杉の子ハロウィンについては、イベントに参加したい!という児童がほぼ全員!

「予定日が習い事でどうしても参加できないので日程を変更してほしい」という要望も児童から出ました。

その意見に対して満場一致だった為、支援員も了承して日程が変更されました。

今年は5年生が仮装に興味を持っていたので児童の仮装も行えたらなと考えています。




その数日後、杉の子ハロウィンで使うピニャータ作りが支援員と6年生で行われました。

昨年は支援員が作ったのですが、今年は児童も一緒に作ってくれるのでさらに楽しいイベントになりそうです。


杉の子運動会!!🚩

11月23日の祝日は日限山小学校の体育館をお借りしての『杉の子運動会』でした。 キャンプが中止になってしまったことによる代わりのイベントとして保護者企画で行い、支援員もサポートしました。 イベントとして運動会を行うのは初めてでしたので保護者も支援員もアイデアを出し合いながら作って...